IMG_20171030_100139.jpg

ごあいさつ

 

 多摩地域に住む作家達の作品を、多くの方にご覧いただきたいという思いでアール・ブリュット立川実行委員会を立ち上げました。

 アール・ブリュットとは、加工されてない「生(き)の芸術」という意味の仏語で、
伝統や流行に左右されず自身の内側から湧き上がる衝動のままに表現した芸術のことを言います。
 特に、障がいのある人のアール・ブリュットは、魂を込めた創造力の限りを尽くして
表現されていることから、温かさ、優しさ、不思議な魅力にあふれ、見る人に感動を与えます。

 市民・行政・企業・障害のある人たちが協力してアール・ブリュット展を

開催することを通して、より多くの方々に鑑賞していただくことにより、

人間誰もが持つ「表現することの可能性」、「人の果てしない想像力」

「生きることのリアリティ」を感じていただくことが、障害のある人も

ない人も共に生きる社会の実現につながるという想いを持っております。

 ぜひ「アール・ブリュット立川」の魅力あふれる作品を五感で

感じ、人間だれもが持つ表現する喜びを楽しんでいただけばと思います。

 

アール・ブリュット立川実行委員会

 

※当サイトで提供する情報およびそれらに含まれる画像・写真・デザイン等に関する権利は、当サイト、もしくは原著作者に帰属します。

 したがって、当サイトの掲載内容全てについて、無断使用・複製することを禁止します。

 また当サイト、もしくは原著作者の許諾を得ることなく複製、改変、転載、販売、出版など著作権法そのほか法律に触れる行為は禁止されております。